history
幼稚園の歴史

1940年

神戸教会附属の幼稚園として、園児数22名で開園。宮川チエ子初代園長に就任。

1965年

現在地に木造平屋建園舎を新築し、移転。

1970年

6教室鉄筋3階建て園舎を新築、定員200名の認可取得。
宮川チエ子初代理事長に就任。

1976年

運動場拡張。

1977年

完全給食の実施及びスクールバスの運行開始。

1982年

運動場拡張。

1984年

総合幼児教育研究会加盟。

1987年

給食室及び多目的ホール増設。教室を新設。
兵庫県幼児音楽発表会研究会発足。

1994年

宮川チエ子が国より幼児教育の功労により勲五等瑞宝章を受章。

1995年

阪神淡路大震災により本園半壊。プレハブ教室を設置。

1995年

震災により園児数半減。

1995年

本園舎改修工事完了。

1996年

小西洋子二代目園長に就任。

2002年

従来の園児数に回復。小西忠禮副理事長に就任。

2004年

運動場拡張。宮川チエ子学園長に就任。小西忠禮二代目理事長に就任。

2005年

創立50周年“感謝の集い”を神戸ポートピアホテルにて開催。

2012年

学園長宮川チエ子逝去。