greetings ・ philosophy
ご挨拶と理念

理事長からのご挨拶

学校法人宮川学園ホザナ幼稚園は、1954年に私の祖母宮川チヱ子が創立した幼稚園です。創立時の教育理念「愛の精神」に基づいた教育は、令和の今も変わりません。園児、保護者、そして地域の皆様から愛される幼稚園を目指しています。
幼稚園に在園している数年、子どもたちは大きく成長します。その成長期に、理事長としてたくさんの子どもたちと関わりをもてることを、誇りに思うと同時に、幼稚園を経営するものとして大きな責任を感じております。
ホザナ幼稚園の歴史と伝統を継承するとともに、今の時代に合った教育を追求し、卒業するときに「ホザナ幼稚園に入園してよかった」と思っていただけるよう、職員一丸となって、日々の教育と保育に努めていきます。

理事長 宮川 一郎

園長挨拶

ホザナ幼稚園の教育理念は「愛の精神」です。
愛する喜び、愛される喜びを知り、「自己肯定感」を育みます。自己肯定感のベースは、自分は愛される存在と感じること。子ども自身が愛されていると実感できるまでの深い愛を通して、職員一同、子どもたちに寄り添い、向き合います。
ホザナ幼稚園では、さまざまな教育活動を行っています。「教育」education の語源は、ラテン語の educatio (引き出す) です。教えるのではなく、お子様の持っている無限にある可能性を引き出すことが、ホザナ幼稚園の教育です。
子ども達が大人になった時に、記憶には残っていなくても、生きる力の源が心の中に育ち、自分を大切にして生きていけるように、一人ひとりの命を育みます。そして、共に成長していけるように努めていきます。

園長 阿部 典子